転売、せどりの情報を発信していくサイト

トイザらス仕入れの極意【トイザらスでの店舗せどりのポイント】

コンノ
WRITER
 
トイザらス
この記事を書いている人 - WRITER -
コンノ
会社の給料だけでは将来的な不安を感じ副業を始める。 転売、せどりで人生を変えることに成功。

 

今回の記事ではトイザらスでの店舗せどりについてお話ししていこうと思います。

 

トイザラスといったらやはりおもちゃですよね。

ということで今回はおもちゃせどりに関する内容となっております。

 

そんなわけで

・トイザらス仕入れのメリット、デメリット

・仕入れるポイント

・注意点

という構成で説明して行きますね。

 

 

 

トイザらスの特徴

 

トイザラスといっても2つの種類があります。

 

1つはベビーザらス。

こちらは主にベビー用品店を扱う店舗になります。

ベビーカーや衣類、離乳食などを取り扱っています。

 

2つ目はお馴染みのトイザラス。

こちらは皆さんがよくご存知の通りおもちゃを取り扱う店舗です。

 

この記事ではこちらのおもちゃを取り扱うトイザらスでのせどりを解説していきたいと思います。

 

トイザらスはベビーザらスの店舗を除いても、全国150店舗以上も展開しています。

2019年5月時点では島根県以外の都道府県すべてに店舗を展開しております。

 

きっとあなたの住んでいる街にもあるはずです。

 

ぜひお近くのトイザラスへ足を運んでみて下さい。

 

 

 

トイザらス仕入れのメリット

・商品数

・全て新品

・セールが多い

 

 

・商品数

おもちゃと言えばトイザらス。

おもちゃで仕入れられない商品はないと言うくらい商品の品揃えが豊富です。

 

新製品はもちろんのこと旧製品もしっかりと取り扱っております。

 

おもちゃせどりをするならトイザらスで間違いはないでしょう。

 

 

・全て新品

上記で旧製品を取り扱っていると言いましたが中古商品の事ではありません。

トイザらスで扱っている商品はすべて新品のものになります。

 

せどりをする上で新品の商品と言うものはメリットがあります。

それは商品を出品するときに検品をしなくても良いと言うことです。

 

中古商品であれば商品の状態を詳しく検品する必要があります。

これが意外と時間が掛かります。

 

新品商品を取り扱うと言う事は時間の短縮にもつながると言うことです。

効率よく仕入れることができますね。

 

 

・セールが多い

トイザらスではよくセールを行っております。

ワゴンセール、クリアランスセールなどよく見かけます。

 

クリアランスとは直訳で「整理」や「かたずけ」といった意味になります。

 

つまりクリアランスセールは在庫処分ということになりますね。

 

ワゴンセールもクリアランスセールどちらも意味合いとしては同じ在庫処分と言う意味です。

在庫処分の商品は格安で販売されることが多く、これを仕入れれば大きな利益になります。

 

 

 

トイザらス仕入れのデメリット

・商品数が多すぎる

・ライバルが多い

・値崩れ

 

 

 

・商品数が多すぎる

商品数が多いという事は仕入れられる商品が増えてむしろメリットじゃないか!

と思うかもしれませんが、

 

初心者にとってこの商品数が多いと言うのはデメリットになりえます。

 

初心者からすれば

商品が多すぎる…どれを仕入れればいいんだ?

といった感じになってしまいます。

 

そうならないためには後述しますが仕入れるコツと言うものをしっかりと把握する必要があります。

 

 

 

・ライバルが多い

おもちゃ仕入れはトイザらスで行うことが一般的になりつつあります。

他にもおもちゃを取り扱う店舗はありますがやはりトイザらスが人気です。

 

利益の出る商品が出るとすぐに売り切れてしまうこともあります。

 

できるだけ頻繁に足を運んで商品のチェックをしていきたいところです。

 

 

 

・値崩れ

全国展開しているお店の特徴の1つでもあります値崩れ。

全国のトイザらスが一斉にセールを開催した場合、全国のせどらー(ライバル)が同じ商品を仕入れると言うことになります。

 

同じ商品を同時期に一斉に出品されると価格競争が起きます。

 

なんで価格競争がおきるの?

と思う方のために説明したいと思います。

 

同じ商品を出品している人がいた場合どうやったら他のライバルと差をつけるか。

 

1番手っ取り早い方法があります。

それは商品の値段です。

 

他の出品者より値段を下げれば購入者は自分のところから買ってくれます。

 

しかし他の出品者も同じことを考え値下げをします。

それを何度も繰り返すことを価格競争といいます。

 

価格競争=値下げ競争 と言い換えると分かりやすいですね。

 

本来なら十分に利益を上げられる商品でも、値下げ競争が起こることにより利益が出なくなってしまいます。

これを値崩れと呼びます。

 

つまり全国チェーン店でのセールは値崩れが起きる可能性があると言うことですね。

 

 

 

 

トイザらス仕入れの3つのポイント

kuma

仕入れる時のポイントは以下の3点です。

 

・セール品

・値札

・STマーク

 

この3点さえ抑えておけば利益を出す商品が見つかると思いますよ!

 

 

・セール品

トイザらスに行ったらまずセール品をチェックしましょう。

このセール品は定価よりも安く販売されており利益の出る商品が多いです。

 

セール品=在庫処分です。 在庫処分が出る理由は2つあります。

 

1つは全く売れない商品ですね。

 

2つ目は旧製品になります。

 

ここで狙う商品は2つ目の旧製品です。

 

旧製品ってなんだろ?

となると思うので説明していきたいと思います。

 

仮面ライダーやプリキュアなどを思い浮かべるとわかりやすいてす。

 

こういったシリーズものは毎年新しくなっていきますよね。

新しいシリーズになるとそれに合わせて商品も新しいものへと変わっていきます。

新製品が出たら今まで売っていたものは旧製品となりますよね。

 

お店側からしたらできるだけ新製品の在庫を確保しておきたいところです。

 

そうなった場合、旧製品は手早く処分したいとなるわけです。

 

旧製品でも人気のある商品は多く、利益をまだまだ出せるものがあります。

 

そういった商品を安く仕入れることで利益を積み重ねていけます。

 

 

・値札

トイザらスの値札にはある特徴があります。

それは値段の末尾の数字です。

 

この数字によってどういった商品かがわかるようになっています。

 

例えば

1,856円 2,147円 968円 4,579円 といった商品があったとします。

 

末尾に注目すると順に「6」「7」「8」「9」ですね。

この数字にはある法則があります。

 

 

「6」 店舗それぞれが独自に付けた値段

「7」 セール品や広告の品です。こちらは全国一律

「8」 クリアランス商品

「9」 通常価格

 

 

となっております。

 

ここでの狙い目は末尾が「6」の商品です。

その店舗では売れず回転率を上げるため値下げしている。

と考えられます。

 

しかし、あくまでも「その店舗」ではの話です。

 

つまり他では通常の値段で売れるかもしれませんよね。

こういった商品がモノレートなどでチェックしていきましょう。

 

モノレートについてはこちらの記事を参考にしてください。

モノレートを徹底解説 【せどり初心者必見!仕入れの必須ツール】

 

逆に仕入れるのが危険なのは「7」の商品です。

 

全国のトイザらスが一斉に値下げを行うためライバルも目をつけている可能性が高いです。

ライバルが多くなるという事は値下がりする可能性がありますね。

 

このライバルが狙っているかどうかを調べる方法があります。

 

それは、こちらの記事のモノレートユーザーを見ることでわかります。

モノレートユーザー

ぜひ読んでみてください。

 

 

・STマーク

皆さんはSTマークというものはご存知でしょうか?

 

こんなやつです。

stマーク

 

STマークとは

玩具安全基準(ST基準)を策定し、玩具安全マーク(STマーク)制度を創設しました。
ST基準は、玩具の安全基準で、機械的安全性、可燃安全性、化学的安全性からなっています。

STマークは、第三者検査機関によるST基準適合検査に合格したおもちゃに付けることができるマークです。

 

だそうです。

しかし、そんなことはどーでもいいのです!

 

着目してもらいたいのはこちら

マーク

STの横に「19」という数字が書いてありますね。

この数字は製造年を示しています。

つまりこの「19」は2019年に製造された商品ということがわかります。

 

仕入れる際は、できるだけこの数字が古いものを探しましょう。

古い数字は製造年が古いということですよね。

 

製造年が古いとプレミア価値のついている商品が見つかることがあります。

 

廃盤や製造中止といった理由で値上がりする商品がありますよね。

STマークは、そういった商品を効率よく見分けるのに適しています。

 

 

トイザらスのオンラインストア

 

この記事では店舗せどりについてのお話なんですが、ここで少しだけ電脳せどりに関する内容をお伝えしたいと思います。

 

オンラインストアと言うことで、電脳せどりになってしまいます。

しかしこのオンラインストアは非常に役に立つものなのでお伝えしたいと思います。

 

上記で値段の法則についてお話ししましたよね。

 

このオンラインストアでも値段の法則が適用されます。

店舗で値札を一つ一つ確認するよりもオンラインストアで見た方が効率が良いです。

 

ちなみにこちらがオンラインストアになります。

トイザらス オンラインストア 

 

私が実際にせどりを行う際はこのオンラインストアを利用します。

オンラインストア上で買い物するのもありですが、私は主にリサーチとして利用しております。

 

オンラインストアに載っている商品と実際の店舗で販売されている商品はほとんど同じです。

 

それならオンラインストアはリサーチとして使い、商品を選ぶ時間短縮として利用できます。

 

さらに店舗へ足を運ぶことで、その店舗で安くしている商品も確認できます。

これは値段の末尾が「6」の商品のことです。

 

こういったものをうまく利用することで時間を短縮することができます。

 

せどりにおいて時間短縮は利益を上げることにつながりますので非常に重要です。

 

ぜひ活用してみてくださいね。

 

 

おススメの仕入れ時期

 

おもちゃ屋の繁忙期はいつだと思いますか?

それはクリスマスやお正月の11月から12月の前後です。

 

11月前後から親御さんサンタさんがお買い物に来ますね。

 

またお正月でお年玉をもらった子供たちが1月にたくさん集まります。

おもちゃ屋さんはそれに合わせてセールを開催します。

 

そこを狙って仕入れを行えば利益の出る商品をたくさん手に入れられます。

 

また私たち「せどらー」にとっても商品をたくさん売るチャンスでもあります。

この時期はいち早く商品仕入れてバンバン売っていきましょう。

 

さらに1月はトイザらスの決算月となっております。

決算を行うことによって在庫処分などの商品は増えます。

なので11月から1月は特におススメの仕入れ時期となっていますよ!

 

 

トイザらス仕入れの注意点

 

トイザらス仕入れはセール品を仕入れることが多くなると思います。

ここで一番怖いのは「値下がり」です。

 

トイザらスせどりは、この「値下がり」する可能性のある商品をいかに仕入れないかがポイントになります。

そのためには事前にリサーチすることが大切になります。

 

上記でオンラインストアについてお話ししました。

 

値段の末尾が「7」「8」の商品がセール品です。

 

この商品を店舗に行く前にモノレートで調べましょう。

売れる商品かどうか調べるついでにモノレートユーザーも調べます。

 

これで商品の需要とライバルの数が同時に調べることが出来ます。

 

とにかく価格競争に巻き込まれない準備は非常に重要ですよ!

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

トイザらスせどりは今回紹介した方法でかなり効率的に仕入れることが出来ると思います。

 

お近くのトイザらスへ足を運び、たくさん利益を出していってくださいね!

 

 

 

最後まで見てくれた方へ特別なお知らせ!

10万円を楽々稼ぐ方法を無料でご紹介します!

在宅せどりの実践講座を5ステップでわかりやすく解説!

無料で登録するだけで稼げる情報が盛りだくさんです。

さらに今なら秘密のプレゼントも…!

この記事を書いている人 - WRITER -
コンノ
会社の給料だけでは将来的な不安を感じ副業を始める。 転売、せどりで人生を変えることに成功。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 転せど , 2019 All Rights Reserved.